【ひなまつり】第22回岡藩城下町雛まつりが始まります!

蠟梅の半透明の黄色い花が薫る冷たい風に、わずかな春の予感を感じさせるこの頃、城下町では、一足先に恒例のひな祭りに向けて準備に入ります。
商工会議所女性会の皆さんが手分けして色とりどりの柄の和紙で丁寧に男雛・女雛を折りあげ、竹雛仕様にリメイクした竹楽用の竹灯籠(燻煙竹)に赤い毛氈を敷き、金の屏風を立て、一対の折り雛を坐して竹雛が完成します。
雛まつりは女性のおまつり 地元の商店街はもちろんの事、商工会議所女性会の皆さんを中心に、竹田市職労の女性部会の皆さんや幼稚園や保育所の先生方にもご協力をいただいて毎年少しづつスケールアップしてきています。今年もきっとご来竹の観光客や竹田の子供たちにとって思い出に残る「楽しい雛まつり」になるはずです。

期間中 城下町界隈の店先40数ヶ所でおよそ800本の竹雛と自慢の時代雛を展示いたします。
本町通りの旧岡本屋呉服店では毎年、商工会議所女性会の皆さんによる竹雛や古来の雛を展示したギャラリーと無料休憩所「ギャラリーおかもと屋」を開設して温かいお茶でお迎えします。また会員のみなさんによる手作りの雛グッズ等も販売しています。

同ギャラリーでは竹田幼稚園、しらゆり幼稚園、南部幼稚園、竹田保育所のこどもたちの作品も展示いたします。元気いっぱいのカラフルなおひなさまも必見です。
また竹筒の中を赤く塗った竹雛も登場します︕この竹雛は今回のひなまつりポスターに採用されています︕
電信柱のないすっきりとした早春の空を見上げながら竹田町商店街を散策してみてはいかがでしょうか︖ “生まれ変わった竹田町商店街”へ是非、足をお運びください。
またこの時期限定の竹田の食のこだわりの「うま~いもん」もぜひご賞味ください。

第22回岡藩城下町雛まつり 2/14(金)~3/8(日)

約40ヶ所に江戸時代~昭和の趣深いひな人形や竹田オリジナルの「竹雛」などを展示。イベントも盛りだくさん︕
城下町を散策しながらお楽しみください♪
2月14日(金) 10時︓武家屋敷通り竹田創生館にて
オープニングセレモニー
10時半︓竹田町商店街にて 花もちづくり

3月7日(土) 11時~14時 ︓古町商店街にて ひいなあそび
13時~ 豊後竹田駅前稲葉川河岸にて 流し雛

竹田IC開通1周年記念“姫だるまが春を呼ぶ”国土交通省道路局長の池田豊人氏トークショー

2月29日(土) 竹田IC開通1周年を記念して“姫だるまが春を呼ぶ”をテーマに、国土交通省道路局長の池田豊人氏をお迎えしてトークショーを開催します。
今人気の俳優、かの大泉洋さんを世に送り出した北海道放送「水曜どうでしょう︕」のロケで20年前に来竹、正に姫だるまがご縁で毎年竹楽や名水マラソンに「どうでしょうファミリー」が多数ご参加いただいていますが、今年はディレクターの藤村忠寿氏と嬉野雅道氏にもご協力いただき「竹田大好き人達が大集合」「Cheer Taketa!」で大いに語りあっていただきます︕

岡の里名水マラソン大会

奇しくも翌日は第33回 岡の里名水マラソン大会ということで大いに
盛り上がりそうですね︕もしかしたらあの竹田出身のシンガソングライター〇〇剛君も参加したりして︖ 私の個人的な願望ですが…︕
■ 日時 2月29日(土) 午後1時30分~
■ 場所 竹田商工会議所 2階 大ホール
■ 主催 竹田を想う姫だるまの会